SUP穴補修

インフレータブルSUPの穴補修-デッキパッド剥がしを伴う場合-AZTRON MERCURY

オニカサゴの毒トゲをSUP上で切っていた時、誤ってトゲがSUPに刺さってしまいました。 幸い空気漏れがわずかだったので、自宅でリペアすることにしました。 穴の位置がデッキパッド際だったので、デッキパッドの一部をはがしての作業となります。

◆穴の位置は水やせっけん水を使って特定します。

SUPに開いた穴
SUPに開いた穴

◆穴の開いた周囲を「のり剥がし」や「シリコンリムーバー」でキレイにして、ヤスリをかけてから「PANDOボンド」を薄く塗ります。

穴の周囲をクリーニング
穴の周囲をクリーニング

◆SUP購入時に付属していたリペアシートを穴の大きさに合わせてカット、シートにもボンドを塗ります。5分ほど放置してから穴にリペアシート片を圧着します。

リペアシートを接着&圧着
リペアシートを接着&圧着

◆デッキパッドもボンドで接着したら完成。そのまま1日放置します。

リペア後の様子
リペア後の様子

◆動画で解説

インフレータブルSUPの穴補修

【ご注意】

※スプレーやボンドは商品の注意書きをお読みになって正しくお使いください

※リペア作業に不慣れな方、自信のない方はサーフショップなどに修理を依頼してください

※このブログ・映像をご覧になってリペア作業をされても、リペア結果について当方は一切保証いたしません。リペア作業は自己責任でお願いいたします。


3M(スリーエム) のり取りクリーナー 220ml NT-220

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA