アジ

アジ・ムツで賑やか@激濁り西湘の海 2023年6月上旬の釣果

【釣行日】 2023年6月上旬

【ポイント】 西湘 小田原 御幸の浜

【水温】 21度

【釣果】

◆サバ 1匹・イトヨリダイ 1匹

サバ・イトヨリダイ
サバ・イトヨリダイ

◆アジ 7匹

アジ
アジ

◆クロムツ 3匹

【メモ】

ご無沙汰してます。5~6月は好天と休日が合わず、釣行に出かける機会が少なかったです。おまけに雨量も多く川から海に大量の淡水が流れ込み、あまりいい釣果報告を聞きません。今回も大雨明けの週末に西湘へ出かけてきました。

海に到着すると沖まで激濁り、潮は温泉入浴剤をぶちまけたかのような乳半色。ルアー釣りは厳しいだろうなと臨んだのですが、以外にも深海のゲストが浮いていて賑やかな釣果となりました。

まずは浅場、水深約30mポイントでサバ・イトヨリをゲット。

海況が穏やかだったので、沖に進めるもラインブレイク頻発で中深海ジギングは断念。ラインブレイクの原因はガイドリングの割れでした。タックルの点検は大切ですね。

トップガイドリングの割れ

落胆して浅場に戻ると魚探にまとまった魚群反応、TGベイト60gにジグサビキを付けて落とすと群れの正体はアジでした。群れがまとまって動かないのでアジ祭り発動、リリースも含めると10匹近く釣りあげました。

時折アジとは違う引きがあり、???と思っていたら、クロムツが掛かっていました。どうやらアジの下のレンジにクロムツがいる様子。TGベイトを60gから80gに変更してジグを速く沈降させるとクロムツが掛かります。

調子よくクロムツを狙っていたら、ドンと大きなアタリ、ドラグがギャンギャン出ていくほど走る走る。こまめにドラグ調整しながら手繰り寄せていくと、アンカーが邪魔な位置に浮いています。アンカーを避けようとアンカーロープをメンディングしていたら、ラインがアンカーのカラビナに当たって痛恨のラインブレイク!残念ながら正体を見ることはできませんでした。風も強くなってきたのでバラシを潮に納竿としました。

釣行映像
小アジの南蛮漬け
小アジの南蛮漬け
クロムツの焼き霜造り
クロムツの焼き霜造り

◆ヒットルアー

ダイワ TGベイト SLJ フック付き 60g FPHグリーンゴールド

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥3,280 (2024/04/13 01:29:07時点 Amazon調べ-詳細)

◆タックル

ロッド アルファタックル TRGR TIP・TOP S705M

created by Rinker
¥9,900 (2023/03/01 13:06:48時点 楽天市場調べ-詳細)

シマノ 21アルテグラ 2500

created by Rinker
¥13,191 (2024/04/13 01:29:07時点 楽天市場調べ-詳細)

ライン サンライン シグロンPEx8 マルチ 1号


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA